このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

人材育成の概要

  1. ごあいさつ
  2. 人材育成の概要
  3. 自治体、企業との連携体制
  4. プログラムの特徴
  5. 卒業課題

 

人材育成の概要

プログラムの対象者

持続可能な地域社会の形成に向けて自ら学ぶ意欲を持つ、45歳以下の人が対象です。
対象人材

受講の流れ

1年間(隔週土曜)のカリキュラムで、講義・実習科目と課外科目を習得し、卒業課題研究の公開プレゼンを実施、修了認定を行います。
修了認定に合格すると、金沢大学から「里山里海マイスター」の称号が授与されます。

*カリキュラムの詳細はこちら

対象人材

 


職業実践力育成プログラム職業実践力育成プログラム(BP)認定制度について
教育再生実行会議の提言(2015年3月)を受け、大学等において開講される社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム(BP)」として文部科学大臣が認定する制度が2015年よりスタートし、金沢大学の「能登里山里海マイスター」育成プログラムも認定されました。


1 2 3 4 5

 
受講に興味を持っていただいた方はこちらもご覧ください
募集パンフレット:■PDFダウンロード■