このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

「能登里山里海マイスター」育成プログラム 本科6期生募集要項 (2018年4月入講)


国立大学法人金沢大学は、「能登里山里海マイスター」育成プログラムの受講生(6期生)を募集します。能登半島には、すぐれた自然と文化があり、2011年には『能登の里山里海』が世界農業遺産に認定されました。しかし、いま能登は厳しい過疎・高齢化に直面しています。

 本プログラムでは、能登の再活性化を担う若手人材の育成を目指しています。里山里海の豊かな資源を活かし能登の地域課題に取り組む人材、自然と共生する持続可能な地域社会モデルを世界に発信する人材など、この地域のリーダーを目指す若手人材を育成します。

1)募集人員: 6期生 30名
2)受講資格: 以下のいずれかの目標を持ち、能登の里山里海の活性化を目指す方。・能登の里山里海の自然や文化を学びたい・能登の里山里海の地域課題に取り組みたい

・能登の里山里海を活用する仕事に取り組みたい

カリキュラムをすべて受講する意思があり、原則として45歳以下の方を対象とします。電子メール(PCもしくは携帯)を利用可能であること。

3)受講料: 20,000円(別途、実習旅費等の自己負担があります。)※合格決定後、開講式までにご入金いただきます。
4)受講生の特典: 所定の単位を取得し、卒業課題研究(卒業論文)の審査に合格した方には、金沢大学から「能登里山里海マイスター」の称号を認定するとともに、文部科学省「職業実践力育成プログラム」の修了証明が授与されます。連携する農業者、自治体(珠洲市をはじめとする能登地域の自治体)、金融機関等の支援ネットワークから移住・就農・起業等の支援を受けることも可能です。
5)受講期間: 平成30年4月〜平成31年3月、隔週土曜日(9:30〜16:30)。ただし、実習・演習は時間の延長や日曜日に実施される場合があります。
6)受講場所: 金沢大学能登学舎(珠洲市三崎町)で実施します。一部の科目は、金沢大学珠洲サテライト(珠洲市上戸町)等で開講されることがあります。
7)応募期限: 平成30年4月9日(月)
8)選考方法: 書類審査、面接(書類審査後、随時実施します)
9)提出書類: 以下の書類を郵送、または電子メールに添付して提出して下さい。
①履歴書(顔写真貼付。連絡がつきやすい電話番号・メールアドレスを明記。)
②応募動機と今後の抱負(800字程度)

※①と②の様式は自由ですが、下記からもダウンロード可能です。
※個人情報の取り扱いについて:応募書類に記載された個人情報は、選考業務に利用するほか、調査研究(個人を特定しない形での応募動向の分析等)および入講以降の学務目的で管理します。他の目的での利用は行いません。

10)問い合わせ・
 書類提出先:
〒927-1462 石川県珠洲市三崎町小泊33-7 金沢大学能登学舎「能登里山里海マイスター」育成プログラム受講生募集係Tel:0768-88-2568 / Fax:0768-88-2899

E-mail: meister@adm.kanazawa-u.ac.jp


6期生募集要項:■PDFダウンロード■
履歴書様式例:■PDFファイル■■Wordファイル■

募集パンフレット


 

» 移住希望者向けのご案内