このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

能登里山里海マイスターネットワーク

「能登里山里海マイスターネットワーク」は、能登里山里海マイスターの認定を受けた修了生、および聴講生・遠隔教育科の修了生らが、受講を通じて得た知識、経験、人脈を活かし、持続可能な里山里海の構築をめざす同窓会組織です。

*マイスターネットワークの活動(ブログ)はこちら

*部会設立について


2017、2018年度会長 田畑 行輝 

(2009年度修了、奥能登棚田ネットワーク協議会事務局長)

当団体は、マイスタープログラムを修了した120名以上の仲間たちで構成されています。仲間たちそれぞれが持続可能な里山里海の構築を目指し、多種多様な活動をしています。マイスタープログラムを通して仲間たちとつながり、活動が発展したり、仲間たち同士で新たな取り組みが生まれました。しかし、持続可能な里山里海の構築には新たな仲間たちの活力がまだまだ必要です!ぜひ私達と新たに繋がりましょう!