このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

【8/26】ソーシャルビジネス・スタートアップ

日時:2017年8月26日(土)9:30から
場所:金沢大学能登学舎3階講義室


 

プログラム(予定):

9:30 イントロダクション
9:35~10:35 講義「ソーシャルスタートアップ~イマドキの資金調達(仮)」
講師:株式会社サーチフィールドFAAVO事業部 八木輝義 先生

10:35~10:45 休憩 ※質問カードへの記入・提出

10:45~11:00 質疑応答
11:00~11:20 話題提供 大野製炭工場がクラウドファンディングに挑戦しました!
「炭やきビレッジ構想で、過疎に苦しむ地元・珠洲市に生業をつくる!」
11:20~12:00 質疑応答(ファシリテーター:八木先生)

12:00~13:00 昼休み(へんざいもん)

13:00~15:00 ワークショップ「クラウドファンディング事始め」
チームに分かれ、まずテーマを決めてから資金調達プロジェクトを構想します。
その結果を各チームから発表し、模擬投資/支援までおこないます。
八木先生からの評価コメントもいただけます。

15:00~15:15 休憩 ※会場設営

15:15~ テーマ報告会(予備日)
8/5の報告会に参加できなかった人のうち数名が発表予定です。
終了時刻は発表者数によります。

16:45~18:15 第3回能登里山里海創業塾


 

テーマ概要:
地域や社会の課題解決をビジネスの手法を通して解決する事業、それがソーシャルビジネス、あるいはコミュニティビジネスといわれるものです。その際にハードルになるのが資金調達です。今回、クラウドファンディングサイトFAAVOの運営に携わる八木先生に、クラウドファンディング(CF)によるソーシャルな取り組みの最前線、CFを使ったマーケティングについてご紹介いただくとともに、ワークショップを通して、人々から共感を集め事業支援を得るための手法を学びます。