このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

【6/23】マイスター修了生の活動からみた能登活性化の可能性

趣旨:マイスタープログラムではこれまでの11年間で165名の修了生を輩出し、多方面で能登活性化の原動力となっている。その取り組みや人とのつながりはマイスタープログラムにとってもまさに「宝」であり、諸先輩らがどのような課題にどのような手法で取り組むかを知ることで、今後の学び方への手がかりを掴んでほしい。講義では修了生の165名の分析と事例紹介から、能登の課題と地域資源の多様性を俯瞰して整理したい。話題提供と現地研修では、修了生の活動の実際について触れて、意見交換を通して理解を深めてほしい。

日時:2018年6月23日(土)

場所:能登学舎(AM)およびバス現地訪問(PM)

プログラム:

【午前の部】

9:30~ 9:45 卒業課題テーマ報告会ガイダンス

9:45~10:15 能登GIAHS調査実習・先進事例調査実習ガイダンス

10:15~10:35 講義「マイスター修了生の活動からみた能登活性化の可能性」
        講師:伊藤浩二

(休憩10分)

10:45~11:45 修了生による話題提供

        -池田紘一さん(里山マイスター4期生)

        -宮中恵介さん(里山里海マイスター5期生)

        -今井誠さん(里山里海マイスター5期生)

11:45    午前講義の終了

     へんざいもんにて昼食(修了生・現役生の交流企画、ポスターセッション)

12:40   交流会終了

【午後の部】

12:50     バス出発「修了生の活躍現場の訪問~創業事例を中心に」

13:30~14:30 ①西中農園(能登町松波)西中宏美さん(里山マイスター4期生)

15:00~16:15 ②べジュール合同会社(珠洲市野々江)足袋抜豪さん
                      (里山里海マイスター3期生)

16:30     能登学舎着、解散

16:45~18:15「能登里山里海創業セミナー」(学舎3階講義室)※希望者のみ

        テーマ「夢を実現する創業への第一歩」

        講師:竹内真一氏(明道コンサルティング代表)