このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

【8/25】地域の内発的発展をおこす人たち

概要:地域づくり活動を実践するキーパースンは、自分が生まれ育った地域に暮らす人々が、その地域の中でいかに満足して生きていけるかを真剣に考えている人たちです。そのようなキーパースンは、「あたたかみのある地域共同体」によって形成された人々であると考えられます。この講義では、キーパースンを生んだ地域社会の構造について解説し、地域づくりと地域社会との関係性について考えてみようと思います。

日時:2018年8月25日(土)9:30~16:30

場所:金沢大学能登学舎3階講義室

 

プログラム

9:30-9:40 趣旨説明

蜂屋大八氏(金沢大学・地域連携推進センター准教授)

9:40-10:30 話題提供

-落合紅氏(里山里海マイスター2期修了生)

-田畑行輝氏(里山マイスター2期修了生)

-宮中恵介氏(里山里海マイスター5期修了生)

10:30-10:40 休憩

10:40-12:10  ワークショップ

12:10-13:10 昼休み(へんざいもん)

13:10-15:10  講義「地域の内発的発展をおこす人たち」

蜂屋 大八 氏(金沢大学・地域連携推進センター准教授)

15:10-15:20 休憩

15:20-16:10 報告会予備

16:10-16:30 先進地事例実習班分け打合せ

16:45-18:15 能登里山里海 第2回創業塾(希望者のみ)

テーマ「失敗しない創業計画とは」

講師 田代克弘(興能信用金庫地域支援部部長)
講師 日本政策金融公庫 金沢支店