このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

【10/13】「地域の自然文化と持続可能なツーリズム」

日時:9月22日(土)9時30分~16時30分
会場:金沢大学能登学舎

概要:
地域で育まれてきた伝統・文化はその地域の自然とも深く関わり合ってきました。その土地の環境や自然と調和することで、地域の生活や伝統産業などはその土地独自の特徴を生み出し、観光資源としても着目されてきました。
今回の講義では、地域の自然と文化の醸成との関係について理解を深め、さらにそれらの文化資源を活かした持続可能な観光、観光を通した自然文化の保全のあり方について、講義・ワークショップを通して学び、考えます。

<スケジュール>
【午前】
9:30-9:40            趣旨説明
9:40-11:20          講義「地域の自然文化と持続可能なツーリズム」

講師:丸谷 耕太 氏(金沢大学 助教)

〈休憩10分〉
11:30-12:00     話題提供「里山里海の暮らしを生かしたサイクリングツアーの可能性」

小山 基 氏(能登里山里海マイスター(4期))

<12:30-13:30 昼食>

【午後】
13:00-15:00         ワークショップ

講義終了

15:10-15:40         中間報告会ガイダンス
15:40-16:30         卒業課題研究相談会

16:45-18:15         能登里山里海創業塾 第5回