このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

【1/26】社会起業と持続可能な社会づくり

概要:起業とは、単に、会社設立の意味だけではない。たとえば、独立して個人事業主として働くことや、地域活動や公共活動などを新規に行うことも起業といえる。そこで本講義では、地域社会の分野で新たなアクターとして注目されている起業という営みがどのようなものかを具体例を通して理解することを目指す。また、挑戦意欲や創造性などを含む資質は、アントレプレナー(起業家精神)と呼ばれ、起業に限らず、あらゆる社会活動において求められるものであることから、合わせてこれについて身につけていくことを目指す。

 

日時:2019年1月26日(土)9:30~16:30

場所:金沢大学能登学舎3階講義室

 

プログラム

 

9:30-9:35  趣旨説明

スタッフ(金沢大学能登学舎)

9:35-10:35 話題提供

佐藤潤一氏「輪島KABULETの取り組み-集え!!かぶれ人」

(能登里山里海マイスター5期修了生)

山本亮氏「能登の里山の暮らしを魅せる里山まるごとホテルの取り組み」

(里山まるごとホテル/株式会社百笑の暮らし 代表取締役)

10:35~10:50 ディスカッション

10:50-11:00 休憩

11:00-12:30  講義 「社会起業と持続可能な社会づくり」

マエキタミヤコ氏(サステナ代表)

12:30-13:30 昼休み(へんざいもん)

13:30-15:00 ワークショップ「キャッチコピーを作ろう」「動画コンテを作ろう」

マエキタミヤコ氏(サステナ代表)

15:00-15:10 休憩

15:10-15:25 GIAHS体験実習報告会・予備日

15:25-15:30 次回アナウンス

15:35-16:30 課題成果報告会・相談会