このプログラムは国立大学法人金沢大学とパートナー自治体(石川県、輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)によって実施されています

里山マイスター支援ネット

世話人代表 北風八紘 氏 2008年7月に「能登里山マイスター支援連絡会(通称:マイスター支援ネット)」は、受講生の研修の場を提供し、修了生の就農・起業のサポートを担う組織として設立されました。能登地域に在住する農業法人代表、篤農家ら53人が参加しています。現在、この支援ネットに民間企業、商工会、地場産業関係者などの加入を推進しつつあります。就農や起業を希望する受講生や修了生は、この組織からアドバイスや農地の紹介、研修機会の提供を受け、新規就農や起業を目指すことができます。