このプログラムは国立大学法人金沢大学と出資自治体(珠洲市)、連携自治体(石川県、輪島市、穴水町、能登町)によって実施されています

【8/24】創業と地域活性化

概要;近年、製品を作り出すだけではなく、コンセプトやストーリーなど付加価値の高いサービスを提供する “コトづくり”や、従来の製品づくりとは異なり、製作過程において新しい開発方法を考え、より付加価値を吹き込む活動まで含む、“モノづくり”への探求が盛んに問われるようになりました。本プログラムにおいても、高い付加価値に裏打ちされたプロジェクトを研究していくことは、能登の社会課題を解決したり、里山里海を保全する上で重要な意味を持つと考えます。

そこで、今回の講義では、コトづくりの講義として水上和磨先生を、モノづくりの講義として金谷勉先生を講師としてお招き致します。講師による創業のご経験から、能登における地域活性化のためのヒントを学びます。

なお、2017年度より継続している、興能信用金庫との連携により受講生および修了生の創業によるビジネス化を後押しするプログラム「能登里山里海創業塾」を本年度も開催いたします。本日の講義は、「能登里山里海創業塾」の第1回創業セミナーとして位置づけています。

プログラム

日程: 2019年8月24日(土) 場所:金沢大学能登学舎

9:30 イントロダクション

9:40~11:10  「地域資源をいかし、まちの生態系を育てる」

       講師:株式会社まちあかり舎 代表取締役 水上和磨先生 

11:10~11:20 休憩 

11:20~11:30 質疑応答

11:30~12:00 グループディスカッション

12:00~13:00 昼休み(へんざいもん)

13:00~14:30 「製造業とデザイン業の次のあり方を目指して」

       講師:有限会社セメントプロデュースデザイン代表取締役社長 金谷勉先生

14:30~15:00 グループディスカッション

15:00~15:10 休憩 

15:10~15:40 挨拶:興能信用金庫 藪下義弘専務理事 

          「能登里山里海創業塾について」

        講師:興能信用金庫 田代克弘常勤理事 地域支援部長 

15:40~15:50 次回告知 

15:50~16:30 テーマ報告会相談会