このプログラムは国立大学法人金沢大学と出資自治体(珠洲市)、連携自治体(石川県、輪島市、穴水町、能登町)によって実施されています

【日程要調整】山あいの集落あるき・坐禅(珠洲市若山町上黒丸)

10戸14人が暮らす洲巻(すまき)集落をご案内します(1~2kmほど歩きます)。その後、吉祥寺というお寺へ移動し坐禅を行います。「喝!」と叩かれることはありませんのでご安心ください。呼吸や姿勢を見直す機会としましょう(お抹茶・お菓子付き)。

洲巻は今も水道が通っておらず、山水で生活する集落です。散策の途中、地元の方とお話する機会をつくり、日々の何気ない暮らしのことや、年に5回行う祭りのこと、雨ごい呪法の歴史などについても一緒にひもといていければと思います。集落歩きは新しい試みですのでモニターとして参加してくださる方を募集いたします。

「おぉ」とか「わぁ」と心を動かしながら、里山や禅に見られる日本人らしい自然との向き合い方を学んでいただければと思っています。

場所:珠洲市若山町上黒丸10-34(旧上黒丸小中学校に集合)
所要時間:3時間ほど
体験料:2000円(モニター価格)
・お一人からOKです。(1回あたり5名程度までが良いかと思います。)
・ご都合の良い日を教えていただいて、調整いたします。
・10月頃までであれば吉祥寺の美しい枯山水の庭をご覧いただけます。
・ご不明点、ご要望、交通・宿泊に関する不安などお気軽にお問い合わせください。

【お申込み・お問い合わせ先】珠洲市地域おこし協力隊 佃菜穂
TEL 0768-82-7716(珠洲市企画財政課)
メール matidukuri@city.suzu.lg.jp

【昼食のおすすめ】寄り道パーキング若山の庄(珠洲市若山町延武い部40の1)

おふくろ定食では、煮物や小鉢に周辺で採れた食材をふんだんに使用しています。メインはふわふわ肉厚のアジフライかトンカツかを選ぶことができます(1日限定5食ほど)。おいしい地元のお米です。若山の庄では、二三味珈琲も楽しめます。