このプログラムは国立大学法人金沢大学と出資自治体(珠洲市)、連携自治体(石川県、輪島市、穴水町、能登町)によって実施されています

【日程要調整】一日能楽体験~国の重要無形文化財総合指定者、髙橋右任(ゆたか)先生に学ぶ

体験プログラム名
一日能楽体験~国の重要無形文化財総合指定者、髙橋右任(ゆたか)先生に学ぶ
企画者連絡先
(公開して良いもの)
後藤喜久(里山里海マイスター・1期生)
本企画に参加したい方は、伊藤までご連絡下さい。k-itou@staff.kanazawa-u.ac.jp , 0768-88-2568
プログラム内容
(概要説明)
 現在私は、重要無形文化財の
高橋右任先生(http://www.yumonkai.sakura.ne.jp/profile.html)
に師事し加賀宝生流の能を10年以上習っています。
伝統芸能の能楽の世界も世界遺産でありながら、農業と同様に後継者不足であり、絶滅危惧状態です。
しかしながら、その世界に関わり、興味を持つととても奥深く、得られるものは多いです。もしそんなテーマに興味がある方がいらっしゃれば、お声掛けして頂ければ、高橋先生に相談して、1日謡教室や、能楽の授業など可能かと思います。御検討下さい。
実施場所
要相談
実施日
(予定日を記入)
要相談
実施可能人数
(最大、最少人数)
要相談
体験料
(ある場合)
要相談
必要な持ち物 要相談
備考