このプログラムは国立大学法人金沢大学と出資自治体(珠洲市)、連携自治体(石川県、輪島市、穴水町、能登町)によって実施されています

能登里山里海SDGsマイスタープログラム 受講生募集

2019年度より「能登里山里海マイスター」育成プログラムは「能登里山里海SDGsマイスタープログラム」と名称を変え、リニューアルいたします。このたびリニューアル後最初の受講生を募集いたします。
※ただいま募集期間延長中です(6月14日まで、定員に達し次第修了)

 

  • プログラム紹介パンフレット(PDFをダウンロード)

   -プログラム紹介 -能登の課題例(プロジェクト研究テーマの参考)

  • 応募フォーム(WEB申し込み) 締切 2019年6月14日(募集期間延長中!)

※本科コースの方は応募フォーム上で履歴書情報のほか、志望動機の入力ができます。志望動機の文章(800字程度)を予めご準備いただけると入力がスムースです。

※専科コースの方は、応募フォームとは別途、プロジェクト計画書(下記様式)の作成と送信が必要になりますので、事前にご準備の上、上記応募フォームにお進み下さい。

 

  • 応募様式のダウンロード(郵送でお申し込みの方)

 本科コースの方 ▶履歴書(志望動機記入欄含む)

 専科コースの方 ▶履歴書(志望動機記入欄なし) ▶プロジェクト計画書

 

◆遠隔教育科日本語コースの募集開始について

 能登学舎への通学が難しい方や、卒業研究まではしないがマイスターで学びたい方向けに、WEB上で講義動画を視聴する「遠隔教育科」を開講します。動画だけでなく学舎での聴講も可能です。準備が整い次第、追って募集を開始します。 

 

応募手続きについて

  1. WEB申し込み、あるいは郵送にて応募書類を送付します。
  2. 書類到着(あるいはWEB入力)後、書類審査の上、1週間以内にご記入いただいた連絡先に面接日程調整のご連絡を差し上げます。1週間経っても連絡が来ない場合、書類不達などの恐れがあるため、恐れ入りますが事務局までお問い合わせ下さい。
  3. 面接(直接面会あるいはテレビ電話)を行います。自己紹介、志望動機についてお話しいただくほか、通学にあたっての相談などを行います(約20-30分)。専科コース応募者については、プロジェクト計画についてプレゼンテーションを行っていただきます。
  4. 合否の通知を行います。合格後、受講料の振込用紙を郵送あるいは手渡ししますので、所定の方法で入金してください(コンビニ入金可能)。
  5. 入講式等の事務連絡をしますので、内容をよくご確認下さい。

<応募にあたってのお問い合わせ>

金沢大学 能登里山里海SDGsマイスタープログラム事務局

電話 0768-88-2568 Mail: meister@adm.kanazawa-u.ac.jp